CONCEPT

KKT荒尾総合住宅展示場は2013年6月から第4期に突入し、これまでの「家夢ON」から、「新しい」という意味を表す「NEO」に名称を変更しました。

第4期「NEO」は、これまでの4つのテーマ【IT住宅】【ユニバーサルデザイン住宅】【オール電化住宅】【住宅性能評価住宅】の流れを受け継ぎながら更に「自然」「環境」と共生する豊かな暮らしを提案します。

また、有明海沿岸道路の開通など近年の交通アクセス環境の変化に伴い「熊本県北部の総合住宅展示場」という位置付けから熊本県と福岡県にまたがる商圏を持つ総合住宅展示場として情報を発信します。